無料ブログはココログ

2012.11.11

まっしろしろすけ~

寒くなってきました。
昨日の朝、6時半頃外は真っ白…雪ではございません、霜ですが。

車のフロントガラスも日陰に駐車しているせいか、
びっちりとフローズン状態です。

そんな真っ白な季節に突入しましたが、
本当の「まっしろ」はこちら…

検査薬、早期妊娠検査薬でした

判定日前のフライングはなんかもったいなくて(だって検査薬高いから
なるべく検査しないようにしていました。

今回は、判定日に一人でクリニックに行くこと確実だったし
一人で判定聞いて帰ってくる自信がなかった…
そんな思い入れのある、今回の移植だったのに。

「検査薬やろうか、どうしようか。」
「やってみてもいいよ。一緒の時に結果がわかるなら、
   喜びも悲しみも一緒に味わえるし。」

…それで思い切って判定日の2日前にHCG25IU/Lで反応するという
早期妊娠検査薬を使ってみました。

    まっしろしろすけー見事な陰性でした。

ひたすら落ち込む私、じっと、ぎゅっと支えてくれる夫。
彼も同じように悲しんでいたのだろうか…
ごめんね、まただめだった。


2日後にクリニックに判定に行ったときは、もう気持ちも落ち着いていて
先生の「出てませんね~」の言葉にも
「そうですよね~」なんて余裕の切り替えしもできました。

いやいや、やっぱり落ち込んではいますけどね。

「先生、やっぱりこの年齢だと難しいですよね。」
「難しいです!」
「はぁ。。でも卵が採れるならやってみる価値はありますか?」
「私は、可能性はあるとは思っていますけど。」
「次は、薬で誘発しないで完全自然で採卵してみようと考えているのですが。」
「それでもいいですよ。できますよ。」

クリニックの先生は決して否定的なことは言いません。
いいことなのかな。よくわかんない。

自然で採卵する場合は、9日目に来院すればいいとのこと。
これなら、通院の負担も軽いな。

これで大切な1個の卵を採り出して、それがきっといい卵であることを
信じて、そして薬を使わない分、子宮の状態もちょっとは良くなるかも。

私、もう45歳になります。
この挑戦もあと数回で終了すると思います。

誰かに「もういい歳なんだから、やめなさい!」と言われれば
治療はやめられるのかな。

自分の意志で、続けるかやめるか判断しなきゃいけないよね。
一つの命にかかわることなんだし。


どんなにおばちゃんやおばーちゃんになっても、自分に子供ができれば
恥ずかしがらずに、堂々と育てていきます。どんなことにも負けません。
そう思っています。

だから、だからお願いです。
「赤ちゃんがきますように。」

2012.10.30

移植8回目

採卵の二日後に胚移植してきました。

うちのクリニックは、自然な環境のほうが受精卵にはいいという理由で
あまり胚盤胞まで育てることを進めません。

なのでいつも分割胚移植です。


採卵日の翌日、受精しているかを電話で確認しました。
毎回緊張です
受付から培養師さんにつなぐ「ま」が緊張マックスです。

結果は1個が正常受精。
予想通りです。
「やっぱりな…、いやこいつががんばってくれる
と、気を取り直し。

そして移植予定日の朝もう一度、分割状態を聞いて、
その日に移植できるか確認します。

「はい、今日移植できます。気をつけてお越しください。」

「よし!よし!」ってことで行ってきました。

クリニックに着いて移植の準備中、培養師さんから卵の説明が
ありました。

「今日はこの2分割の卵を移植します。
  通常よりちょっと分割が遅めですが大丈夫です。」

いつも移植の日には4分割か、6分割になっているのに
その日は2分割…遅いです。卵の質もここまできてしまったのか。


ちょっと落ち込み気味で移植に望みました。

移植するときにモニターに映された我々の卵ちゃん、、
なんとっ、4分割になっているではありませんかっ。

最後に培養師さんが確認してから移植するまでの間に
がんばって成長してくれたね。よかったよかった。

今回も無事移植を終えました。


移植の日、夫は雨で予定の仕事がキャンセル。
私の朝一の受精卵の確認の電話とか、移植に行く私を
気遣ってくれるかと思いきや、近所さんと遊びに行って
しまいました

週末に夫の仕事がなくなり、近所のお友達と遊べるのも
こういう日しかないので仕方ないですが、
私たちの大切な日でもあるのに…

ちっくりと文句を言ったら、
「ごめーん、じゃぁ今日は夕食作んなくてもいいよ~」

おー何か作ってくれるのか??

「食べ行こ!!食べに!!」でした。

移植の日は昼食抜きで、うつ伏せ3時間安静もあって
かなり疲れます。だから、ボリューム満点のスパゲティを
食べに行きました。

お腹満足、卵ちゃんも満足してくれたかな?


判定日は2週間後です。

2012.10.26

採卵と小旅行

5回目の採卵行ってきました。
こんなに回数を重ねましたが、今回3か月以上ぶりなので
ちと、緊張しました。

でも麻酔で術中やその後2時間の記憶は全くありませーん。

なんとか2個卵が採れたようです。
明日、受精の確認をします。
 
今日は、私が手術室に向かうと同時に夫は帰宅してしまいました。
お仕事があるからね。

で、私は麻酔で眠り呆けてしまってはいけないという気もあって、
9時半ころ(たぶん手術後2時間くらい)に、点滴の管とガーゼを
看護師さんが取りに来てくれた時にがんばって起きました。

でも、ふらふら…
いつもなら、夫がいるから安心してまた寝てしまうんだけどね~
  
 
  
 

ここからが今日の小旅行です。

あらかじめ調べておいた時刻の電車とバスに乗って帰宅です。

がんばって起きた甲斐があって、予定では12時台の電車に乗るつもり
だったのに、10時台に乗れました。

駅まで1キロ歩きながら、ちょっと吐きそうになったけど…

途中のコンビニで買ったパンを駅のホームで食べて電車待ち。

駅内放送で
「松本行きは4分遅れて到着です。」

「えー?、次の駅での乗り換え、4分しかないのに
     どうしようっ。」


って心配は全く無用でした。
ちゃんと乗り継ぎ電車も待っていてくれました。

乗り換えたのは超ローカル単線、2両編成ですよ。
思わず写真撮りました。

そこから我が家の最寄駅(といっても自宅まで15キロぐらいあります
まで50分くらい。

途中の車窓からよく通る道を見つけて「あ、ここ!ここ!」と内心喜んだり
この辺りはこう見えるのかとか結構楽しんでました。

ローカル線でも結構乗客はいました。

電車って乗り慣れないと戸惑うことあるんですよね。
ここらじゃ、ドアは自動ではなく、自分でスライドして開けるか
ボタン押すかなんでね。知らないとずっと扉の前に
待ちぼうけになります。

さらに無人駅では、開けられる扉は先頭車両の一番前のみ。
(これ今日知った)
運転手が、降りる人の切符を回収するからですね。

私の降りる駅は有人駅で、どこからでも降りられました。
ボタンは先に降りる人が押してくれました、ホッ


 
さて、次はバス。これも後ろから乗るのか?前から?
どうやって料金払うか、とかちょっと緊張です。
聞けばいいだけなんだけどね。ついスマートに乗ってみたくなる。

バスも乗り換えあるんですよ。JRバスで終点まで行って
そこから地域バスみたいなのに乗り換え。

それでやっと自宅に戻ってこれます。

うまい具合にJRバスから地域バスに乗り込み!


事前に、どこにバス停があって、どこが自宅に近いかとか
夫と話をしてたんだけど、夫が、
「バスなんて、ここで降りたいって言ったらどこでも
止まってくれるんじゃないの?俺の子供の時はそうだった。」

「そんなのいつの時代の話よー。ちゃんと停留所があるんだから
  そこで降りなきゃだめでしょ。」

でも地域バスは、
「○○を過ぎればフリー降車です。運転手にお知らせくださーい。」

ですって!!なんと便利なんでしょう!

というかどんだけ田舎に住んでるんでしょう。それを実感しました…

で、自宅に一番近い場所で降ろしてもらって無事帰宅

最後のバスに同乗した2歳くらいの男の子が、
バスに乗るのが楽しくて楽しくて、バスが加速すると
「うわー」と言い、

消防署の前を通ると
「きゅうきゅうちゃ~」と騒いでました。

実際、私も心の中は同じくらいはしゃいでました…


夫が仕事から帰ってきたとき、電車がどうだったとか
バスがどうとか一生懸命報告しましたよ。

大切なニコニコ卵ちゃんの報告も忘れてね。あはは~

2012.10.25

採卵日決まる…

今回の周期の採卵日が決まりました。

本来なら(クリニックでうたっているスケジュールでは)、
9日目は排卵誘発の注射だけなのですが、
どうも今回1つの卵の成長が早いようで
9日目は診察、注射、採血となりました。

診察では
「うーん、これやっぱり大きいなぁ」
とのことで、「採血しますね、それと注射も…」

採血はホルモンの値を見て排卵期を見極めるためのもの。

私は内心、この大きい卵胞は前回の残りではないのかって
思ってんだけど、ホルモンの値みてくれるなら間違いはないでしょう。

で、夕方クリニックに電話して聞いたら、
「3日後採卵です。明日の夜鼻スプレー(ナファレリール)忘れないでください。」
でした。

いつもは生理開始から14日目に採卵だったのですが、
今回は12日目ということになります。

たぶん、一つだけ。
この成長の早いヤツだけをターゲットに採卵するのでしょう。
あとは普通くらいのスピードで成長しているから、採れても
成熟していないのではないかと思います。

どっちにしても排卵してしまったら採卵できませんからね。
早いのに合わせるのは仕方ない。
この卵ががんばってくれることを願います。


さてさて、もうすぐ排卵と思われるので、
無駄に前周期に使おうと思って購入し、タイミングを逃して
使えなかった排卵検査薬を使ってみました!!

購入したのはアメリカの『wondfo』と中国の『DAVID』です。
それぞれの検査スティックにはクセがあるので、
なれない人は2種類使って判断するといいんだって。

10日目 17:50 『wondfo』---薄い反応
          『DAVID』---反応無し

11日目 6:00  『wondfo』---濃い反応
          『DAVID』---薄い反応
 ※朝一の尿なのでちょっと信用ない

ってことで、『wondfo』のほうが反応いいみたいです。
(良すぎるとかえって判断しにくいですが)

ま、タイミング取るわけではないからこの検査は全くもって
無駄なのですが、明日の採卵が適切な時期で
あることを再確認したわけです。


明日は夫と早朝にクリニックに出かけてきます。
夫は外せない仕事があるため、私の採卵結果を
待たずにお役目を果たして先に帰宅です。

残された私は、おそらく麻酔と戦いながらめったに利用しない
公共交通機関 で自宅に戻ります。
ま、それもちょっとした旅行気分を楽しむということで…


2012.10.21

D7診察と注射

あー、今日の注射は痛かった~
久しぶりの注射だからでしょうか。
前もこんなに痛かったかな。

注射の跡をモミモミ摩って「ふあぁぁ~」とため息でした。

今日はその前に診察がありました。
今日は7日目だから診察で卵胞チェックと注射。
この次は9日目に注射だけ。
そして11日に診察と採血でホルモン値チェックという流れです。

しかし、今日の診察(超音波)では、
「あれ、こっち大きいな~15mmか」と、先生。
「明後日、診察に来てください。」と言われました。

えーーっ、明後日は注射だけと思ってたのに。(心の声)
「し、診察ですね。」とだけ確認する気の弱い私。

注射の時の看護師さんに聞くと、
「今日、ちょっと大きい卵胞が確認されたから、
その様子見ということで明後日も診察なんでしょうね。」とのこと。

いつも正確に予定通りに採卵まで進んでいた私には
予定外(たいしたことありませんが)の展開です。

大きく早く育ってしまうというのはどういうこと?
採卵が早まってしまうのか?
他の一生懸命育っている(けどまだ小さい)卵はどうなるの?

疑問だらけです。

でも機械的な感じだったクリニックでの治療が
ここにきて、患者の状態に合わせて診てくれるということが
わかってちょっと安心したりもしています。


天気のいい日曜日、高い山は白くお化粧して、
朝晩もかなり冷え込んできました。

体が冷えないように、しっかり暖めて卵育てなきゃね。

2012.10.17

再開!採卵5回目に向けて

ちわ!

つい2週間前に排卵がどうのこうの、慌てていましたが
なーんてことなく、生理がやってきましたよ( ̄▽ ̄)
しかも今回の周期27日目に!

つぅうことは、生理周期26日
なんでこんな短いんだ?いよいよ終わりに近づいているのかぁ~

生理が始まったら、今回は体外受精にむけてまた
クリニックに行こうと決心していたので、昨日行ってきました。

実は、生理が始まった日(D1)に、私の行ってるクリニックの受付時間とか
確認しておこうと思って、ネットで調べていたら、
そこへ通われた方のブログに行き当たりまして…

その方、私と同い年(誕生日は私のほうが1か月早い)。
今年の6月に44歳で院長先生とご対面(初診のときは必ず院長の面接あり)。

院長から「ウチは45歳の移植はしないんだよ!」と言われたとの記述…


えっ??そんなこと言われたことないし、どこにも書いていないし。
わたしあと1か月で45歳ですよ

とりあえず今回の採卵でうまくいって移植すればギリギリ44歳なんだけど
もう次は断られるのかなぁ

なーんか出鼻をくじかれたような気分で生理2日目にクリニックに行きました。

先生は院長ではなくY先生。いつも必要なことしかおっしゃりません。
診察室に入っていくといきなり、
「今日2日目ですか?じゃあ、そっち(内診)に入ってください。」

内診終わると
「今回はどの方法で?」
「では、薬出しますね、5日後に来てください。」

以上です。
断られるのかという不安も吹っ飛び、あれよあれよと再スタートを切った
わけでございます。

でもねやっぱりどこかであきらめも肝心よね。
そのうちにクリニック併設のカウンセリングにでも行って
相談してみようと思います。

とにかく、1個でもいいからいい卵ちゃんが採れるよう祈るように
毎日精進しています。(気合入れすぎちゃいけないねぇ)

今回も今までと同じ、低刺激ですが複数の卵を育てる方法を
選択しました。セロフェンとHMG注射(D7、D9)です。

クリニック行ったり、整骨院行ったり、歯医者もまだ行ってるし
医療だけでどんだけ金かかってんだぁー

2012.10.06

排卵検査騒動

お休み周期の珈琲ネコです。
落ち込んだりもしますが、なんとかやっています。

さてさて今回自分の排卵について調べてみたく
(運良ければ自然妊娠?!、ありえないか…)
排卵検査薬を使ってみることにしました。

それがね、いろいろとあってね結局よくわかんなかったんですけどね。

今周期の生理が始まる前に注文すればよかったのに
相変わらず、「かもしれない」無駄な希望のため、
生理開始してあわててネットで注文。

排卵検査薬は、日本の薬事法で処方箋を扱っている
薬局で対面販売でしか買えなくて、しかも売っているのは
1周期分(5回または7回分)で2000円から3000円とちと高価。

なので外国製の外国のサイトで販売しているお安いやつを
注文しました。10日くらいで到着だから、生理開始してすぐだし
ま、大丈夫だろうと思って。

結局これが失敗の最大の要因です。
注文したのは中国から配送されるサイト。
この時期だからか、待てど暮らせどやって来ません。

EMSの追跡サービスで調べても、状態は『引受』
場所は『CHAINA』のまま。

さすがに、生理開始から12日になってあせって
これ以上待ってたら今周期の検査に間に合わないと思って、
仕方なしに薬局行くことにしました。

…が、しかし薬局行った日が悪かった日曜日なのです。
ドラッグストアはやっていても処方箋コーナーは日曜はお休み、
もちろんいわゆる普通の薬局もお休み。しまったー

翌日の月曜日はなぜか忘れていて
さらに次の火曜日に慌てて薬局に行きました。
そこで7本入り、2500円の『ドゥーテスト』ってやつを購入。

その日実はもう14日目になっていたのです
でも生理周期長いときあるし大丈夫って思って。

ここから検査の結果…

14日目夕方  低温  検査…うっすら線見える(お、排卵近いか…)
15日目夕方  低温  検査…線見えない(えーー、ちと尿が少なかったか)
16日目夕方  低温  検査…線見えない
17日目朝    高温  検査…線見えない…

どう考えてもこの先検査しても陽性にはならないと判断し
検査終了しました。

14日目のうっすら線は、排卵後の名残なのかな。
普通は、線なし⇒うっすら線⇒はっきり線⇒うっすら⇒なし、という
流れになるそうだから、私の場合は『はっきり』を見逃してしまったと
考えられるのか…あーあーせっかくの周期を無駄にした感じです。
でも13日目にだったので、悪くはないか。

今日は18日目、高温になっています。

最近は毎日の早歩きウォークのおかげで、体脂肪減って、
体重もいくらか減って、しばらく箪笥の肥やしになってた
ジーンズがはけるようになりました!!

ま、そんなこと考えながらのんびり休日を過ごしていたら
郵便屋さんが、中国からのお荷物を届けてくれましたぁ。
もちろん、注文した検査薬です

外国のは判定が難しいって理由で、2つのメーカーを
20個ずつセットで、さらにおまけで早期妊娠検査薬まで
ついてました。

来周期は治療開始しようと思ってるのにねぇ。
ドゥーテスト残り3本と、外国製の40個使うときは来るのだろうか…


    


2012.09.25

落ち込み…

はぁー行き詰ってますぅ。
昨日、整骨院に行ってきました。

検査の結果、あんまし良くなってませんでした

というか悪くなってました。

「ストレスはどうですか?」
  …ストレス度が良くないみたいなのです。

「??」仕事も家庭も特に問題ないし、敢えて言うなら、
この通院とか、自覚症状のない「冷え」に振り回されて
いることか…


「臀部(お尻)が冷えてるとか、感じますか?」
 …そういう値が出ているそうです。

「??」座りっぱなしの仕事が良くないのか??
最近毎日4kmウォーキング(それもかなりの早足で)しているのになぁ。


「1ヶ月前に比べて、体重減ってますが、
 この減りは、足の筋肉量の減りですね。
 どうしても筋肉量減ると、代謝が落ちて足から冷えますから…」

「むむむー」これは、自転車が良くないといわれて
乗らないようになって、筋力が減ったのではないかと
思われる!!その代わり歩いているのに、汗もかくし
かなりの運動量(そう思ってるだけ?)なのに…

いろいろやってますが、いい値にならないので
行き詰ってます。

何が良くて何が悪いのか、よくかわりません

食生活が特に悪いとは思えないんだけど。
朝のシリアルはやめて、ご飯、納豆、味噌汁に変えてるし。


ダメな要素は…果物とってることくらい。
これもやめなきゃいけないのかなぁ。

不妊にとって体の冷えが良くないってことなのに
何をしても改善でしない。いっそやめてしまいたい。

大好きなものたくさん我慢して、これで本当に
いい結果が出るのだろうか。ギモン

あせりすぎてるのかな…

2012.09.19

すっかり秋でございます

お久しぶりでございます。
あーもう1ヶ月以上更新していませんでした。

すんません

8月11日から9連休の夏休みはもう、とおーい昔のこと。
車で1時間の夫の実家以外はどこも行きませんでしたけどねぇ~


不妊治療クリニックの夏季休業(正しくは先生の夏休み)中の
この2周の間に、整骨院で受けた不妊治療コースは3回になりました。
(初回の検診を含めると4回です。)
10日から14日に1回の割合で通っています。

毎回始めに、電流みたいなのをツボに当てて
体調(気の流れとかそういうの)を図ってくれます。

3回目はだいぶ良くなりました。
気持ちが落ち着いてきています。
冷えの状態は相変わらずですが、改善されているようです。

その後、ゲルマニウム温浴。
足と肘から下をお湯に浸けて15分。
デトックス温浴とかいうアレです。
お湯の温度は39度くらいでした。
なのに、全身汗びっしょり( ̄▽ ̄)、、冷えには効きますよね~

ってか汗すごいかいて(全身)、これでも冷えてんのか??
というような感じです。

そのあと、温熱マッサージを背中と太もも(裏)、お腹に
してもらいます。なんでも体の深部を暖めることのできる
装置らしいのですが、目隠しとうつ伏せで、
どういう器具で、どんな風にされているかは謎です

でもとっても気持ちいいです。
ここでもしっとり汗をかきます。

最後に、鍼です。
この鍼は、体に刺さないでツボに当てるだけのものです。
首から足首まで、いろんなところに鍼が当てられます。
これも目隠しでよくわかりませんが、鍼を当てた部分に、
その効果が持続するように、ツボパッチみたいなのを
貼られるので、どこに施術されたかがわかります。

コースはこれで一通りですが、コースには酸素カプセルが
30分ついています(任意で割り増し無し)。

全ての施術が終わると2時間を越えます。

担当の先生には、なかなか冷えが治らないので
いくつか、生活での注意をされました。

1.体を冷やすものを飲食しない
 (牛乳、コーヒー、ヨーグルトはだめ、サプリもだめ)

2.水分を採り過ぎない

3.食事は腹八分目

4.夜は腹巻をして寝る

5.お風呂は肩までつかる

ちょっと、きついですが最近は大好きなコーヒーを
止めています。腹巻も、まだ冬用のキャビネットにあったのを
引っ張り出して、さらに買い足して毎日着用。

最近はお風呂で足マッサージしたり、お風呂上りに
ストレッチをしたりしています。

そして、骨盤を矯正するといい体ができるというので
ゴムチューブを購入して、朝夕腰回し体操しています。

…といろいろやってみていますが、やりすぎると余計に
ストレスになるようなので、気楽にやってます。
(というか、あやうく3日坊主になりそうになりながら、ですが)


前回の整骨院で先生に、ちょこっと相談したんです。
「もうすぐ生理が始まります。そうすると体外授精の採卵の
準備にとりかからなければならないのですが、この状態だと
どうなんでしょう?」

「悪い数値ではないし、上がってきているから
 どちらでもいいけど、もう1周休んだほうがいい卵が採れると
 思いますよ。ま、今回がだめというわけではないけど。」

みたいな感じでした。体外授精は絶対的に卵の質って
いうのを思い知っているので、夫とも相談して今周期も
お休みにすることにしました。

半年前までの何が何でもやり続けるぞーっていう気の張りが
なくなったと言うか、落ち着いたと言うか。
あせっても仕方ないんだっていう諦めかも。


さて、最近の私ですがそろそろ9月の生理が始まろうとしています。

お休みの2周期は1周目が27日、2周目が今日で31日目。
今朝の体温が何となく下がったような気がしたので、
そろそろ始まるみたいです。

il||li _| ̄|○ il||li

周期日数がばらばらで、排卵日が特定しにくいので
このお休み周期、排卵検査薬なるものを購入し
ためしに使ってみようかと思っています。

あ、整骨院でいい卵を育てるプロテインも購入しました。
これも結構なお値段

はてはて、いったいいくらつぎ込むんでしょう~ふう。

2012.08.08

整骨院に行ってきた

ちょっと少し前から興味があった東洋医学ですが、先日行ってきました。

夫の友人夫婦で、何年も治療していたのに授からず、奥様のほうが、
知り合いの整体の先生に「冷え」を治療するつもりで通ったら?とすすめられ、
通ってすぐに自然妊娠!!

これは、試さずにはいられませんね。

その友人の知り合いの先生の医院は、東京にあるのですが
同じ系列?師弟関係?の医院が甲府にあるというので、
そちらを紹介をしてもらって行くことにしました。

不妊治療のクリニックでも遠い(約50キロ)のに、
今度は100キロですよ~片道約2時間です…


医院は『●●整骨院』ですので、学生のスポーツマン風な人とかも
来られてました。

最近私は首、肩から背中にすごい凝りがあって、辛いときがあるので
これも治療してもらえたらいいなーと思っていました。

さて、医院では受付で問診…これまでの不妊治療歴とか聞かれ、
まずは、個室で手首、足首に電流を流して、体の状態をチェック。

…と、そこでかなりショッキングなことが起こりました。
私は全く自覚症状がない「冷え」ですが、この検査の結果
典型的な「冷え」であることが判明。
(東洋医学での判定)

いい卵を作るポイント、いい子宮内の状態を作るポイントも
かなり低かったのです…

自覚症状がない方が厄介で、冷えのぼせという症状がでるので
いつも暑い暑いと感じているそうです。

そのあと、整体師さんの問診、触診があり
東洋医学的に体が冷えているので、かたく、鞭打ちの状態になって
いるとのこと。この鞭打ちは今までの人生の中で、転んだりして強い衝撃を
受けて、それが積み重なったものだとか。

そして冷えを取る温熱マッサージをしてもらいました。

その後、また整体師さんの触診がありました。
そのときは、友人の先生が紹介してくれた院長が来られて
じっくりと体を視てもらいました。

体の歪み、気の流れなどを見て、普段の生活習慣を聞かれたりして
またまた、ここでショッキングなことが…

私の趣味であり、ストレス発散である自転車、特にマウンテンバイクは
今の私の体の状態にとっても良くないと、言われました。

「通勤で毎日16キロ走ってます!」と意気揚々と言うと、
このせいで、交感神経が刺激され過ぎてリラックスしにくく、
夜の眠りが浅くなってしまうとのこと。

夜になって休むときは副交感神経が働かないといけないのに
ずっとずっと体も気持ちも興奮状態のまま、つまり一種の
自律神経失調症なんだって。

いい眠りでないということは、いいホルモンを作り
出すことができないんだそうです。

さらには、マウンテンバイクでオフロードを走ったりすると
ガタガタの刺激で鞭打ちの状態を悪化させてしまうらしい。

がーん、がーんです。
今まで良かれと思ってやってきた運動とかが
悪い方向に作用していたなんて。

ま、どっちにしろ「冷え」を根本的に解消し、
気の流れを良くすれば、不妊にも効果あるし、
この肩こりも良くなるっていうから、ちょっとしばらく
通ってみようと思います。

東洋医学の診断っていまだに半信半疑なんですけどね。

「冷え」による典型的な症状って私にはほとんど
当てはまらないし…本当かな~って感じです。

でも、足が浮腫みやすい、頭痛になりやすいのは当たってる。

この整骨院の不妊治療コースは1回1万円!!なんだそうです。
週に1回くらい通うのが理想だそうですが、遠すぎるし
高額なので、月2回~3回行ってみるつもりです。

お金かかるなー。
まだ歯の治療も終わってないのにな。

«ふたつのいのち